健診データ健康管理システム
CheckUpManager
こんなことができます
利用のイメージ
VisualHealth.Naviでの手順
VisualHealth.Navi商品情報
お問い合せ
ヘルス・ナビゲーション
健診結果を分かりやすく伝えましょう

特定健診・保健指導プログラム
階層化・保健指導支援レベルの判定
メタボリック・生活習慣病の判定
こんなことができます
保健指導支援レベルの階層化
支援レベルの階層化は、生活習慣病の予防を期待できるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の判定を階層化し、適切な保健指導と有病者や予備群を減少させることを目的としています。
 「標準的な健診・保健指導プログラム」に基づいた判定と共に、標準値を利用した支援レベルの判定、両者のAND、ORによる判定、BMIや判定基準標準値を変えての支援レベルの判定など、受診者やグループの実体に添った判定分析ができます。
個人指導:性年齢に応じた検査値の位置(ポジション)を提示
健診データを標準化して標準偏差を基準にしています。検査値が同世代の平均からどの程度離れているかは、検査値のままではなかなか判定できません。標準化をすることによって、同じ性別年齢の中での健康ポジションを正確に理解することができます。
集団解析:保健指導判定レベルと標準値により特性と健康課題を抽出
保健指導対象者の抽出や、強力な検索機能による豊富な集計・統計、エクセル出力によるデータの自由加工、グループから個人へのチャートリンクなど、保健指導の流れを徹底してサポートします。
利用のイメージ
VisualHealth.Naviでの手順
健診データのインポート(または個別入力)
データ入力は複数受診者分をまとめてインポートすることも、個別に入力することもできます。
個別指導
受診者1人1人に様々なチャートで特定健診保健指導プログラムに基づいた保健指導。
メタボリック項目判定を始め、保健指導レベルやメタボリックレベルでの判定が行われます。結果をレイアウト印刷や健康手帳タイプで印刷。
集団集計と分析
グループ単位や複数グループ指定による各種チャートや、階層化集計と分析。
メタボリック項目判定を始め、保健指導レベルやメタボリックレベルでの割合や人数などの判定が行われます。
集計や統計結果、個別リストはエクセルに出力表示できます。
VisualHealth.Navi商品情報
商 品 名
健診データ健康管理システム
ビジュアル・ヘルス・チェックアップ
VisualHealth.CheckUp 簡易保険指導版
購入方法 下記問い合わせ先にご注文ください。
 
ご利用
環境条件
対応OS
日本語Windows XP Home Edition
日本語Windows XP Professional

インストールは、「コンピュータの管理者(Administrator)」権限で行ってください。
必要メモリ
256MB以上
ディスプレイ
解像度1024x768ドット以上(High Color以上)
ハードディスク容量
20MB以上の空き容量が必要
パンフレット
TOP