健診データ健康管理システム
CheckUps
こんなことができます
利用のイメージ
VisualHealth.Naviでの手順
VisualHealth.Navi商品情報
お問い合せ
ヘルス・ナビゲーション
健診結果を正しく理解しましょう

こんなことができます
  • 同年代のなかでの健康ポジションを可視化して理解することができます。
  • 健診データに対する専門的な知識が無くとも、自身の検査値の持つ意味や重要さが分かります。
  • 健診データからメタボリックシンドロームや生活習慣病について知ることができます。

  • クリニック、薬局の待合室に
  • 自治体・地域や企業での健康教室で
 
利用のイメージ
医院クリニックの待合室に 健康教室で
VisualHealth.Naviでの手順
健診データの検査項目を選択し検査値を設定すると、判定結果が表示されます。
性年齢に応じた標準値を算出し散布図にポジションがプロットされます。
血圧データを設定すると、高血圧学会のガイドラインにそって、判定結果が表示されます。
設定した血圧値を日本高血圧学会の治療ガイドラインに従ってチャート上にプロット判定します。
健診結果表から検査値を入力すればメタボリック判定など健診データをさまざまな角度から分析表示します。
シンプルな入力フォームから簡単に一般的な検査約30項目について入力できます。
健診データを入力するとボーダーチャート、レーダーチャート、メタボリック判定の各チャートが表示できます。
メタボリック項目判定では保健指導レベルやメタボリックレベルの判定が行われます。
VisualHealth.Navi商品情報
商 品 名
健診データ健康管理システム
ビジュアル・ヘルス・チェックアップ
VisualHealth.CheckUp 判定くん
購入方法 下記問い合わせ先にご注文ください。
 
ご利用
環境条件
対応OS
日本語Windows XP Home Edition
日本語Windows XP Professional

インストールは、「コンピュータの管理者(Administrator)」権限で行ってください。
必要メモリ
256MB以上
ディスプレイ
解像度1024x768ドット以上(High Color以上)
ハードディスク容量
20MB以上の空き容量が必要
パンフレット
TOP