健診データ健康管理システム
  
こんなことができます
利用のイメージ
VisualHealth.Naviでの手順
VisualHealth.Navi商品情報
お問い合せ
ヘルス・ナビゲーション
自分の健康は自分で守る時代です
健診データ 健康管理 ソフトウエア 健診データ 健康管理 ソフトウエア 健診データ 健康管理 ソフトウエア

こんなことができます
  • 同年代のなかでの自身の健康ポジションを可視化して理解することができます。
  • 健診データに対する専門的な知識が無くとも、自身の検査値の持つ意味や重要さが分かります。
  • 自身の健診データからメタボリックシンドロームや生活習慣病について知ることができます。
  • 日常の血圧管理が楽しくできます。
  • 職場健診、ドック、通院検査データなどの検査データを一括して管理できます。
  • 病院に掛かるときなど自身の健康状況や推移を資料にして持参することができます。
  • ご家族5名分の健診データと血圧測定値が管理ができます。
 一人一人が適切な健康状態を知って、病気の予防につとめることが大切になってきています。健康診断は有効な手段ですが、必ずしも上手に利用されていません。受診者の受け取る健診データなどの結果は、受診者が自身の健康状況を把握するには必ずしも的確な情報とはいえません。受診者が臨床検査の「基準値」の単位やその値の持つ意味を理解することは難しく、もっと分かり易い判定基準があれば、自身の健康に十分注意することができるはずです。

 従来の健康診断は“やりっぱなし”の場合が多く、受診者の受け取る判定結果は、検査項目によりまちまちの単位で分かり難い上、年齢に関わらず一定の基準値と比較して、正常か異常であるか、あるいは少し異常としか伝えられていないため、受診者が的確に自身の健康状況を把握し難い面がありました。折角の健診データです。健康管理と予防への道しるべ(ヘルス・ナビゲーション)になるように活用しましょう。。

利用のイメージ
健診データ 健康管理 ソフトウエア
VisualHealth.Naviでの手順
健診データを活用する利用者(クライアント)の登録をおこないます。
クライアントはパスワードで保護されています。
これまでの健診データをVisualHealth.Naviに登録してください。
シンプルな入力フォームから簡単に般的な検査約30項目についてご登録いただけます。健診データは暗号化されていますのでVisualHealth.Navi以外ではご利用いただけません。
メタボリック判定など健診データをさまざまな角度から理解し
日常の健康管理にご利用ください。
健診データが基準値に比べて高い低いかだけで一喜一憂したり、健診データを過信したり不安材料にするのではなく、同年代の中での健康状態を正しく知り、健康管理や病気予防にご利用ください。
血圧管理など日常の健康管理にもご利用ください。
自身で測定した血圧データを高血圧学会の判定基準で分布判定したり、同年代の中での判定ができます。
掛かり付けのホームドクターや病院に掛かるときには、
自身の健康情報としてご持参ください。
健診データや血圧測定データは、グラフと共にデータをレイアウト印刷し、通院などの際に持参することもできます。
VisualHealth.Navi商品情報
商 品 名
健診データ健康管理システム
ビジュアル・ヘルス・ナビ
VisualHealth.Navi_Personal
購入方法 下記問い合わせ先にご注文ください。
 
ご利用
環境条件
対応OS
日本語Windows XP Home Edition
日本語Windows XP Professional

インストールは、「コンピュータの管理者(Administrator)」権限で行ってください。
必要メモリ
256MB以上
ディスプレイ
解像度1024x768ドット以上(High Color以上)
ハードディスク容量
20MB以上の空き容量が必要
パンフレット パンフレットはこちら
TOP